むしろあっぱれじゃな!の巻

どうも僕です。

ハリウッド俳優のジョン・トラボルタが自家用ジェットでハイチへ救援物資を輸送したらしいですね。
うむ。実に素晴らしい!

そんなわけで今回はポイントサイトでトラブったお話をしたいと思います。
これ超モダンなダジャレですけど何か?

で、トラボルタのポイントサイトというのはポイント高還元で承認も早く、最初は結構お気に入りだったので会員登録系のアクションを頑張ってたんですよ。

そしてある異変が起きました。
登録完了した広告がポイント通帳に記帳されないんです!

当時の僕は、優良サイトのげん玉でしかアクションをした事がなかったもんでトラボルタ知らずの初心者でした。
なのでどうせ手続きが遅れているのだろうとオメデタイ思考をしてました。

だがしか~し!!待てど暮らせど記帳される気配がない。
さすがにトラボルタ知らずな僕も不安になり、改めてサイトの推奨環境とポイント付与条件をチェックするも問題無し。

はい。ここで僕の逆鱗ポイントが欽ちゃんの仮装大賞の様に
急上昇あてんしょんぷりぃずですよww

光の速さでこのサイトのサポートページから問い合わせました。
その後も未記帳がある度クレーマーの如く問い合わせしてやりましたよw
そしてとうとう未記帳が10件に・・・(゚Д゚;)

すでに最初の問い合わせから1ヶ月半経ってますけど・・・
サポートからの回答は全く無し!!!

もちろん僕の逆鱗ポイントはドMAX!!!ヽ(*`Д´*)ノ ウガー
もう大賞を取れるレベルですよ。

サポートページ経由じゃなく会社のメアドに直接メールもしました。
さらに1ヶ月経っても回答なし・・・

もしかして僕って実は存在してないのママン?
と不安になりながらもグーグル先生に聞きましたよ。

すると同じ被害?に遭われた方の数々の怒り投稿やら、飽きれてしまう衝撃の事実やら色々と教えてくれましたよ。

実はですね。
このポイントサイトを運営しているのは、某システムエッジという会社です。
この会社はプログラム的な意味でシステムが超適当らしいです。
そのくせ5つもポイントサイトを運営してやがりますw
確かにメンテとかほとんどしないし、どうせ開発費をケチったんでしょう。

そして開き直るかのように堂々と規約の9条にこの様な記載がありますw
「当社はポイントが付与されない理由を会員に説明する義務を負いません」
他にも13条に責任逃れの規約がつらつらと記載されてます。

もうね。ここまでキテるとむしろあっぱれですなwww
だが退会確定!!!
最近やっと承認待ちポイントが交換できたので光の速さで退会しましたとさ。

しかしマヌケだな自分・・・(´-ω-`)

皆さんは登録時の規約はちゃんと読みましょうね。
ホントに何が書いてあるか分かりませんからw

というわけで
某ポイントミュージアム
某ポイントスタジアム
某ポイントアイランド
某ポイントランド
某懸賞にゃんダフル
これらのサイトは、ドMな方にはオススメですよw

是にて御免♪

クッキー負け?の巻

どうも僕です。

ASP(アフィリエイト広告を提供してくれるサイト)を幾つか掛け持ちしていると
こんな事ありませんか?

例えば、あるグルメサイトの会員募集の広告をブログに貼ってるとします。
すでに絶賛稼動中のその広告と全く同じ広告が他のASPで今より高い報酬だったのを発見!
光の速さで提携してバナーを貼り替えてニヤリ。

翌日、ワクテカしながらレポートを見てフリーズ!(゚Д゚)

広告表示回数とクリック数がほとんど上がってきていない・・・だと!?

まさかと思い、貼り替える前のASPでその広告のレポートをチェックすると・・・
「貼り替え?自分現役ですけど何か?」
と言わんばかりの大活躍ぶりww

しかも「新規の未承認成果があったんだぜ!スゴイだろ?」
なんてドヤ顔しやがったので引っ叩きたくなりました。

てな事ありますよね?
あるあるwww

え?僕はありましたけど?
お蔭様で頭が???で一杯になりました本当にありがとうございます。

で、ヤフーでググりましたよ。
犯人はクッキー!君だ!m9(+・`ω・´)

あっ!クッキーと言ってもアレですよ?
マダム達が午後のひと時にお紅茶のお供に嗜んでる方じゃないですよ?w

Cookieの方です。

Cookieとは、Webサイトの提供者が、Webブラウザを通じて訪問者のPCに一時的にデータを書き込んで保存させるしくみの事で、主にユーザの識別に使われる。

保存されるデータにはユーザに関する情報や最後にサイトを訪れた日時、訪問回数などがある。
また、それぞれに有効期限を設定可能で、有効期限を過ぎたCookieは消滅する。

だそうです。

てなわけで、この現象の真相は2つ考えられます。

分かり易くするため以下を前提に話を進めますね。
・僕のブログには、グルメサイトの会員登録のバナー広告が1つだけ貼ってあるとする。
・貼り替え前のASPをA社とする。
・貼り替え後のASPをB社とする。 
・両方とも同じ画像を使ったバナー広告とする。

まず、真相1。
クッキー機能をONにしているY氏がネットサーフィンをしていました。

たまたま目に付いたこのブログを訪問してみた。

このゴミクズなブログに興味は無かったが、グルメサイトの広告が気になりクリックしてみた。
(この時Y氏のブラウザには、僕のブログのA社が提供する広告を経由してそのサイトへ訪問したというデータが記録される

なかなか魅力的なサイトだったので、とりあえずブックマークに登録して他のブログへ移動。

僕がニヤニヤしながらB社が提供する同じグルメサイトの広告へ貼り替える。

翌日、Y氏はブックマークからそのサイトへ訪問。
(この時、グルメサイト側は何処を経由して来たのかCookieを調べる。
前回に「僕のブログのA社が提供する広告を経由して自分のサイトに訪問した」というデータが有効だったのでそれを認識する


Y氏はそのままそのグルメサイトに会員登録をした。

当然そのグルメサイトはA社へクリック数と成果の報告をする。

というわけです。

次に真相2。
Y氏が僕のブログでA社が提供するグルメサイトの広告をクリック。

クリック先のグルメサイトは気に入ったが、また後ほど僕のブログ経由でそのサイトに行けばいいを思い、そのままブックマークをせずに他のブログへ移動する。

僕がニヤニヤしながらB社が提供する同じグルメサイトの広告へ貼り替える。

翌日、Y氏が僕のブログへ再訪問する。

B社の広告をクリックしてサイトへ訪問。
この時Y氏のブラウザには、僕のブログのA社の提供する広告を経由してきたというCookieとB社の提供する広告を経由してきたという2つのCookieが保存される。

そのまま会員登録した。(本来ならB社の広告経由というCookieの方が新しいのでB社に報告が上がる

だがしか~し!!A社にクリック数と成果報告が上がる

これはCookie負けという現象らしいです。

Y氏のブラウザの古いデータであるA社の広告経由のCookieではなく、新しいデータであるB社の広告経由のCookieを参照してもらえない原因は・・・

解らんとです。僕ねネットワーク系弱いんですよ。。。

何でも?Cookieには強弱があるらしく?
弱いと同じサイト内のページを移動するだけで消えてしまう?らしいです。

なので、B社のCookieデータが弱く直ぐ消えてしまい、A社のCookieデータが残ってしまうのかもしれませんね。

両方消えずに残った場合でも、最悪の場合、多重登録扱いで無効になったりするらしいですよ!
もしこれがアフィ絡みだったら涙目ですよね。

って僕の事ですよねwww

あ~あぁ~こりゃA社のCookieの有効期限切れを待つしかないですかね~

では ごきげんよう♪

管理人

ありすみぜる



ネコの鼻をポチっとすると
びっくりするほど参考にならない
プロフへ飛びますん♪

●注目スポンサー●














ブログライター

ここのクチコミ検索
毎月千円以上稼げますよ!
バジンププレス
(Buzzimp press)

ネットバンク

ネットで小遣い稼ぐなら
このネットバンクの
口座開設は必須です!
楽天銀行の記事はこちら

   SEO リンク

   QRコード

QR

全力でオススメなモノ

堅固なのに動作が軽くて安い!
セキュリティーソフトならコレ!


クレジットカード要らず!
デビットカードで契約できる!?
格安simスマホならコレ!