報酬タイプどっちが出来る子?の巻

どもども(*`ω´*)ノ

日々ぽちぽちとネットで小遣い稼ぎをしていると、ポイントサイトやASP等の紹介制度でよく出てくるアフィリエイト方式とティア(ダウン)方式ってありますよね。

この2つの報酬タイプってどっちが出来る子なのかね?

ふとそんな事を思いましてね。
今回はこの2つを比較.comしてみようかなと思いました。

どうせ小遣い稼ぐなら継続的に稼ぎたいのだよ!という事で
・成果対象=会員登録
・期間=長期
という条件で比べてみようかと。( ・`ω・´)b

●アフィリエイト方式
【特徴】
確実にコツコツ稼ぐタイプ!
・この方式が適用されている割合=多め(全体の半数以上はあるかも?)
・報酬=金銭やポイント
・成果1件につき1度だけ報酬が受け取れる場合が多い。
・報酬額は固定されている事が多い。
・成果確定の条件と報酬額が比例している。(稀に例外もあります)
  成果条件が厳しい=報酬が高額
  成果条件が易しい=報酬が少額

【メリット】
・成果確定した時点で確実な収入が約束される。
・短期的なスパンで見れば、成果1件の収入はティア(ダウン)方式より高額になりやすい。

【デメリット】
・単発的な収入なので数多くの成果を上げ続ける必要がある。

●ティア(ダウン)方式
【特徴】
長期型でギャンブルタイプ!
・この方式が適用されている割合=少なめ(全体の半数は無いかも?)
・報酬=獲得したダウンの収入の一部(金銭やポイント)を受け取り続ける事が出来る権利。
・報酬額は変動する。
・ダウンが退会するまで権利は有効。
・ティア数が多い程ダウンが増えやすい。
※ティア(ダウン)制について詳しくは→PointShopの巻

【メリット】
・成果条件が会員獲得のみという事が多く、比較的易しい。
・成果を上げ続けなくても継続的な収入が見込める。
・長期的なスパンで見れば、成果1件の収入がアフィリエイト方式よりも高額になりやすい。
・3ティア以上なら爆発的に収入が増加する可能性がある。

【デメリット】
・確実な収入が約束されていない。
・収入の増減は他人(ダウン)任せなので不安定。
 最悪の場合、収入が無いまま退会なんてこともある。
・ダウンを獲得してから、最初の収入があるまでに時間が掛かりやすい。

大体こんな感じになりますかね。

貴方はどちらが稼ぎやすいと思いますか?

僕はですね・・・(´-ω-`)
この条件ではアフィリエイト方式が不利かな?と思います。

理由は、会員獲得などのように成果対象がリピーターの発生しないものだった場合は、成果獲得が尻窄まりになりやすいと思うんですよ。

その対策として、どうしても宣伝対象のサイト数を増やさなきゃならない
当然、宣伝サイト数は多い方が収入増加に繋がりやすいので一見デメリットに感じない様な気がするが、実は扱うサイトが多くなる分だけ手間も増えてしまう

しかも成果を上げ続けなければならないとなると・・・ちょっと分が悪いかなと。

一方、ティア(ダウン)方式は、この条件の為に作られた方式である!m9(+・`ω・´)
と思うんですけど・・・違うかもw

なので、とにかくメリットが強力です!
宣伝するサイトが1つだけでも継続して十分な収入を得られる可能性があります
もちろん扱うサイト数が少ないので、手間も少なくて済みますよね

成果を上げても収入に繋がらない可能性があるのは、致命的なデメリットの様に感じますが、アフィリエイト方式も成果条件が厳しい場合も結構あって収入に繋がらないケースも珍しくないので、お互い持ち合わせたデメリットだと考えていいのかなと。

あと最初の収入があるまで時間が掛かってしまうが、長いスパンで見ればそれ程のデメリットじゃないかなと。

【結論】
システムだけを見ればの話ですが・・・
この条件の場合はティア(ダウン)方式の方が出来る子!!

だがしか~し!
成果対象、成果条件、宣伝対象となるサイトの知名度、規模によってもちろん変わってきます。
他にもメリット重視かデメリット重視かによっても意見が違うと思います。

というのが僕の見解なんですが・・・どうでしょう?
良かったら貴方の意見を気軽にコメントして頂けると嬉しいです。

次回は、これらを踏まえて具体的な例を挙げて比較.comしてみようかと思っておりまする。

でわでわ~(*`ω´*)ノシ

楽天銀行(旧イーバンク)でお得な大作戦なのだ!の巻

どもども(*`ω´*)ノ

前回の楽天銀行(旧イーバンク)の紹介記事で最後に違和感がどうとか言ってましたよね?
今回はそのお話をしましょう。

その違和感とは何ぞ?

はい。それはたぶん・・・
ゴミクズがオススメオススメうるさいけど、これって大してお得じゃ無くない?
という事だと思います。

確かに前回の記事では、楽天銀行(旧イーバンク)はネットで小遣い稼ぎをする人達の救世主的な勢いで記事を書きました。

しかしこの楽天銀行(旧イーバンク)にも残念なトコが2点あります。
・キャッシュカードを作るのに1000円必要である。
・ATMにて引き出し手数料が210円とか高すぎる。
※条件によって無料になります。

そうです。
せっかくお得だからと楽天銀行(旧イーバンク)に集めたお金をそのまま楽天銀行(旧イーバンク)から引き出すとお得どころかマイナスになってしまうんです。

マイナスといえば、ちょっと話が逸れますが、3月1日から楽天銀行(旧イーバンク)間の振込みとメルマネの手数料が有料化(50円)になるそうです。

世間じゃ楽天グループに入ってからのテコ入れで改悪が続いているだの言われてますけど、経営事情もあるだろうし、全てがパーフェクトだったら慈善事業になってしまいますがな。

だから改悪も仕方ないですよね。(´・ω・`)

大事な事は、変化して行く中でも上手く使い分けをして有効活用する事だと僕は思うわけですよ。

小遣い稼ぎのサイトで換金する時に楽天銀行(旧イーバンク)が1番優遇されている事は事実なんです。
だからこれを有効活用すべきなんです。

そこで、僕からの大作戦をお教えしましょう!(+・`ω・´)b
「楽天銀行で下ろさなきゃいいのよ~簡単よ~大作戦」

楽天銀行(旧イーバンク)でお金を下ろさなきゃ、キャッシュカードも要らない!
もちろん出金手数料も掛からない!
ましてや、楽天銀行(旧イーバンク)同士の振込み有料化なんて全く関係ない。


そう!他の銀行に振り込めばいいだけなんです!
その振込み先としてもっとも有効なのがゆうちょ銀行
振込み手数料100円で済みます。

100円も削られましたけど、これでもPeX経由なら50円お得です。

ゆうちょ銀行の口座を持ってない方は、この際だから楽天銀行(旧イーバンク)と一緒に作っちゃいましょう!
ゆうちょ銀行も小遣いサイトの優遇度は高いのでオススメです!

そんなのムリ!(`д´)
だってメンドクサイもん!(・д・) 

そんな方は、楽天カードというクレジット機能併用のカードを作ってしまえば手数料の問題は簡単に解決しちゃいます!
それを早く言えよ!ですね分かりますww

そんなわけで、銀行口座も使い分けの時代ですぞ!というお話でした。

登録はこちら↓から!

でわでわ(*`ω´*)ノシ

管理人

ありすみぜる



ネコの鼻をポチっとすると
びっくりするほど参考にならない
プロフへ飛びますん♪

●注目スポンサー●
















ブログライター

ここのクチコミ検索
毎月千円以上稼げますよ!
バジンププレス
(Buzzimp press)

ネットバンク

ネットで小遣い稼ぐなら
このネットバンクの
口座開設は必須です!
楽天銀行の記事はこちら

   SEO リンク

   QRコード

QR

全力でオススメなモノ

堅固なのに動作が軽くて安い!
セキュリティーソフトならコレ!


クレジットカード要らず!
デビットカードで契約できる!?
格安simスマホならコレ!